テーマは「わかりやすくキャッチ―!」。​
シナリオ・メリット・操作などを解説した、Microsoft 365 教育コンテンツを制作。
サンプルや事例をご紹介します。

監修:日本マイクロソフト社出身コンサルタント、Microsoft MVP